2014年12月13日

足りないふたり

はじめまして。
水琴-Suikin-の綾子と申しますヽ(・∀・)ノ
文化祭初出演の、2人組朗読ユニットの片割れです。
今日のブログは私たち水琴-Suikin-が担当させていただきますので
しばしおつきあいくださいませ!

さて。出演の申し込みをさせていただいた時は、まだまだ先だと
思っていたトリオンプ文化祭も、もうカウントダウンの時期に入ってきましたね。
わりと早い段階から、演目はどうしようかなど順調に話し合ってきた私たちですが、
やはり実際に稽古をすれば、ここはこうやりたい、ああやりたいなど
いろいろ出てきまして、まだまだ仕上げにはほど遠い、試行錯誤の連続であります。

ふだんはお互い仕事をもっている身なので、主に稽古は夜、渋谷や新宿あたりの
スタジオを借りてやっているのですが、これから年末にかけての忘年会シーズン、
へべれけな感じで集合しそうな予感がしますね(笑)
気づけば時間が足りないふたりですが、結成後初のステージ、よいものにしようと
頑張っておりますので、ぜひ私たちのステージ、お寄りいただければ幸いです♬

ちなみに、水琴-Suikin-というユニット名は、ふたりの誕生日からとりました。
水曜日生まれの綾子と、金曜日生まれのことぅなので水金。
そこから、水琴窟のきれいな音色のイメージを合わせて水琴としました。
勢いでつけた名前にしては気に入っていますハート(トランプ)



posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(1) | 第6回文化祭(2015年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする