2016年01月18日

店鳥画伯「No Pants,No Life」展@秘密の小部屋

知る人ぞ知る店鳥画伯が、ついに初めてのイラスト展示に挑戦します。
参考資料として、まず絵の練習を始める前の画伯の絵がこちらです。

IMG_1005.JPGFullSizeRender.jpg

雛鳥のリクエストに応じて描いたものですが、なにしろ絵なんて全く描いたことがなかったのでこの有様です。
このままでは将来雛鳥の美的センスに影響が出るのではないかと危惧し、
画伯は日々少しずつ努力をしました。

最近の絵はこんな感じです。
border="0">IMG_6978.JPG
「電車描いて」「線路も」「駅も」「お客さんも」「運転手さんも」「もう一個電車」「線路も」……
と追加されていく無茶ぶりに応えながらこの程度まで描けるようになったんですよ。
(なおこれらの絵は当日展示しません)。

さて、今回の展示のテーマは「No Pants,No Life」、
店鳥画伯はこの文章を6通りに翻訳しました。
まずは廊下へ出て、秘密の小部屋を見ていただきますと、
入口にある種の人の心だけが抉られる仕掛けが用意されています。
何のことやらわからなかった心の綺麗な方はスルーしてください。
入口の関門を通り抜けて中へ入っていただきますと、店鳥の渾身の作品たちが展示されております。
一人でも多くの人を笑顔にしたい(ただし間違った意味で)!
そんな気持ちがきっと伝わるはずです。
どうぞお立ち寄りくださいませ。
posted by トリオンプ文化祭 at 17:16| Comment(0) | 第7回文化祭(2016年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする