2017年12月29日

サブカル系教養?みたいな?

ごきげんよう。
文化祭1日目土曜日の12時台に文学講義をします店鳥のとりいまりこです。
文学講義と言いましても実に柔らかい内容ですのでご安心を。

今回の題材は「日本三大奇書」。
具体的には
夢野久作「ドグラ・マグラ」
小栗虫太郎「黒死館殺人事件」
中井英夫「虚無への供物」
の三作品。
聞いたことはあるけど読んだことはないという方が多いのでは?

いずれも読むのはかなりめんどくさいけど、
わりとサブカル系教養として知っておいて損はない作品です。
だったらここで話だけ聞いて、読んだふり知ったかぶりしちゃいましょう。

ちなみに店鳥この中の1つは無人島に持って行きたいくらい好き、
1つはそこそこだけど、関連して語りたいことがある、
1つはディスる気満々です。
未読の方向けに喋りますが、既読の方も、いやむしろ既読の方が楽しめるかもしれません。

どうぞお昼ごはんがてら気軽に聞いて行ってくださいね。
続きを読む
posted by トリオンプ文化祭 at 18:41| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

25日担当でした…

25日担当を普通にさらっと忘れておりましたー!

はじめまして、
Halcyon*daysのhajimariと申します( ´ ▽ ` )

レジンを使ったり使わなかったりしながら、
アクセサリーやら何やらを作成したりしなかったりしています。

和柄、花柄、歯車、宇宙柄っぽいイメージで、
ゆる〜く作成しています。

かなりぐだぐだな活動となっております(˘ω˘)

実は茜屋さんのバーター的存在でして、
トリオンプさんへお邪魔するのは今回が初となります。

なんだかよく分からないままですが、
ノリだけで参加させていただきますので
どうぞよろしくお願いします\(^ω^)/

とりあえずぐだぐだと何か作りまーす!

posted by トリオンプ文化祭 at 20:21| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ひとりだけど、ゆかいな仲間が一緒です

こんにちは〜、

天ちゃんこと、穂積知佳と申します。

ふだん「cattrick」という2人組音楽ユニットのボーカルとして、トリオンプさんの各種イベントに出させていただいておりますが、今回は個人で音楽ライブをすることにしました。

その名も「天ちゃんのひとり歌合戦」。

なにかとツッコミどころの多そうなライブタイトルですが


それでは、ひとり歌合戦と言いながら一緒に戦って(?)くれる「ゆかいな仲間たち」を紹介します!


【キーボード】

須賀博司(こばひっ)さん

ユニット「幻月堂」「ヘリオトロープ」でも活動。

20日「ママフィナ」枠でもサポートあり。


【キーボード、コーラス@】

さゆりさん

ユニット「cocon moelleux(ココン・モワルゥ)」でも活動。

21日、別途個人で出演枠あり。


【コーラスA】

梓さん

ユニット「幻月堂」ボーカルのひとり。


トリオンプさん主催のイベントに来たことがある方は、一回は見ているであろうと思われる方々です。

かねてより、この編成でやりたかった音楽がありました。

この素敵な3人と一緒にお届けします!


なぜ2018年の文化祭エントリーにしたのかにはちゃんとわけがありますが、下書きの時点で長くなったので割愛します。穂積の個人ブログのほうに載せたので、リンクを貼っときますから気になる方はそっちで読んでください(笑)

要約するとね、2019年になったら、えらいひとへ「あたためておきました!」って言いたいんだっていう。まあ、そんなとこです。


http://blog.livedoor.jp/chika_ten_h/archives/28338304.html


さて

「天ちゃんのひとり歌合戦」

時間帯は121日、つまり2日目の19:2020:00となります。

日曜夜の遅い時間ではありますが、お時間の許す方は是非ご滞在くださいませ。

2日間の大トリに相応しいステージにしてみせますっ!


…って意気込むと空回るから、ほどほどにやります。

2018年のコマンドは「いのちをだいじに」です。


1月にもブログ当番がありますので、演目についてはそのときに

ではではまたまた。


天。


posted by トリオンプ文化祭 at 20:49| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

☆♪☆ 2018文化祭も歌唱ライブとベルばらトーク 未来☆ ☆♪☆

(※文化祭寸前の日付操作遅れ投稿です)


★こんばんは 12/23


■皆さん、寒さの増す中メリークリスマスも寸前お元気ですか? (遅れ投稿のくせに季節感を出す/笑)


■さてベルばらの方ですが、今回はストーリーを追わずにやります。ってそれ、どういうこと? 突っ込んでください、ありがとうございます。今回はちょっとコンパクトにやりたいと思い、トリオンプでご飯を食べながら店鳥に「何やろうかな、と思いつつ、こんなことを作品に対して考えていて‥…」ということで会話してたら、店鳥が「そういう切り口は、読んでいてもなかなか考えてなかったから面白い」みたいなことおっしゃってくださるので、それをやって見ます。


■ストーリー全体から抜き出し場面することになりますが、オスカルのセクシュアリティについてストーリー各所に現れたポイントを取り上げ重ねていきます。25分なので、簡易版になりますが、物語の三人の主人公の一角、狂言回しと言って良いかと思いますが、実在のアントワネット、フェルゼンに対し架空の人物、しかしまるで歴史に実在したかのように感じてしまう物語の人物、オスカルのセクシュアリティに注目して、ざっくりですがLGBT問題も見える感じになるかと思います。そう言ったことを文化祭の場でトリオンプ観客集と深められれば、良きことかなと。


■パンフにも書きましたが、「オスカルの人物の深部を見てみます。意外と見過ごされた視点で、これを皆様と一緒に考え感じてみることで、この作品に対する新たな見方が深まると〜(略)〜ルイ王朝の時代からこの21世紀現代に、どちらも人間を生きることの共通も見えてくるかな…‥? こういったアプローチから作品鑑賞や評価が、また一つ広がると幸いです。」ということでして、いや〜人間が生きて行くって時代を超えて大変ですね。だから物語が魅力的なものになるのでしょうが。


■ベルばらショーは今後できたら、トリオンプ・カフェライブ企画で、文化祭とまた別に普段のトリオンプにてまったりと皆さんと過ごすトーク&ライブを開催して、ゆっくりじっくり過ごす時間共有をしてみたいものです。

Unknown.jpeg

■GS;音楽ライブと共々、今回もよろしくお願いします〜。



ステージ一日目 120日(土)

16451720 小林未来 GS;音楽ライブ


ステージ二日目 121日(日)

17151740 小林未来 ベルばら朗読劇


☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆ ☆♪☆


posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

アメリカのポピュラー音楽のヒミツをハードの面から解き明かします

解決できる事件はなんでも解決!うさ探偵事務所です。
うさ探偵事務所は所長のうさ探偵と助手の初音ミクの二人?で運営する音楽ユニットです。

今回は「音楽事件簿」ほどの本格的な謎解きではありませんが、アメリカのポピュラー音楽のヒミツをハードウェアの面から解き明かします。もちろん二人の演奏もあります。さあどんな曲が飛び出すのか!?そしてどんなヒミツが明らかになるのか!?ご期待ください。

第8回トリオンプ文化祭は2018年1月20日(土)21日(日)の両日、秋葉原は地下鉄末広町駅から歩いて5分のカフェ・トリオンプで開催されます。ボクたち「うさ探偵事務所は」2日目21日(日)16:30からのステージです。
posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

Catol+Kanoko です

ギター&ボーカルの川村Catolです。

今回の文化祭には、アコーディオン奏者のさとかのこさんとのデュオ「Catol+Kanoko」で参加いたします。

演目は谷山浩子曲にzabadak曲、古い古いみんなのうたの曲などを予定しています。
出番は二日目21日15:45から30分間です。
よろしくお願いいたします。
posted by トリオンプ文化祭 at 21:47| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっさん週末手品

おっさんが週末(土曜)に手品をします。
親愛なるトリオンプファンの皆様、支倉佑樹と申します。

文化祭に出させていただくのももう何度目でしょうか。そろそろ片手が埋まるころかも知れません。
ですがまだまだ終わりません。終わるまでは終わりません。ポッパポッパポッパッパー

ところでさる12月3日は手品の日だそうですよ。ワン・ツー・スリーは手品の掛け声ということで、日本奇術協会が定めたようです。
みんなでワン・ツー・スリーと声を掛ければ歩き出したり踊りだしたり動き出したりするかもですよ?
それがアンサーさ!!

終末感漂う週末の黄昏時に手品を楽しんでみませんか? トリオンプでお待ちしています。
posted by トリオンプ文化祭 at 00:52| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

口笛で吹いてみたいアニソン

口笛ウクレレ弾き吹きで文化祭参加4回目のAmiCat.です。

くちぶえ教室に通いつづけてついに10年回りました。が相変わらずうまくならずに趣味として継続しています。
教室ではジャズのスタンダードナンバーが課題曲だったりしますが、私個人の演奏のモチベーションは、それなりに思い入れのあるアニメの主題歌・エンディング曲にあったりするので、そんなアニメの思い・思い出を語りながらアニソンをゆるく演奏したいと思います。

皆様にも、曲の懐かしさとか、口笛なら気軽に演奏できるんだと言うことを見てもらって、楽しんでいただけたら幸いです。

体調がなかなか整わず準備は出遅れておりますが、頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

posted by トリオンプ文化祭 at 18:24| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ミントブルーfeat.まあより

ブログをご覧のみなさま

はじめまして、こんばんは!

まあと申します。

 

トリオンプ文化祭、気付けば ほぼ一か月後と迫ってまいりました。

 

皆さんご存知、かの有名なキタサンブラック改め、今年の漢字にも選ばれました(びっくりめでたい!)今を時めく北さんよりお声掛けいただき、この度、参加させていただくことになりました。(怒られるかなぁ・・

 

三度目のトリオンプさん、初めての文化祭。とても嬉しいです。

練習でも本番でも二人してよくボケ倒していますが、今回は一切ボケ無しとのこと(`・ω・´)キリッ

今この時代、今この自分だからこその気持ちを込められたらいいなぁ

そんな選曲になっているのではないかと思います。

 

というわけで、今からわくわく。

皆さんぜひぜひ聴きにいらしてくださいね

&一緒に楽しみましょう〜♪

 


まあ

posted by トリオンプ文化祭 at 23:15| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ことり防災という名前なのは、小鳥がとっても可愛い為。

こんにちは。ことり防災と申します。
端末との相性が悪かったせいか?ログインできず本日の更新となります。すみませんでした。
トリオンプではあずさ閣下と呼ばれています。
今回はことり防災という名前で、防災に関するちょっとしたクイズをやろうと思います。

地震、噴火、台風、豪雪などの自然災害、交通事故、原発事故、テロや戦争のような人為的災害など多岐にわたる災害の中から、今回は地震をテーマに選択し、発災後72時間までに焦点を絞りました。


なぜ突然防災に興味を持ったかをお話したいと思います。

ご存知の方もいるかもしれませんが、私は看護師をしています。

定期的に色んな研修を受けるのですが、災害看護の研修を受けて衝撃を受けました。

普段の生活では、「全ての患者を救う」というのが医療の原則ですが災害現場においてはその常識が覆されます。

現場を想像した時、せめて身近な人だけでも無事でいてほしいと考えるようになったのがきっかけです。

 お堅い話になりすぎないよう、面白おかしくやっていきたいと思うのでよろしくお願いします。


 余談ですが、今回文化祭パンフレットの表紙を担当しました。

表紙に描いた場所も震災に関連した実在の場所です。

何処かわかった人はこっそりと教えてください。何かおいしいものをおごります。

posted by トリオンプ文化祭 at 18:33| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

オリジナル全曲解説(洋子)

●私のオリジナル全曲の歌詞、メロディの解説をします
●10曲以上作っています
●作詞は全曲私が、作曲・編曲は最初の1曲以外は私が作っています
●私のオリジナル曲には、深い訳があります

●当日も、全歌詞の書いたプリントを、皆様にお渡しします
●ブログにも歌詞が書いてありますので、どうぞご覧下さい

http://ameblo.jp/kuturogi-ruumu-youko/

●出演時間は
1/21(日)12:50〜13:20
です
●お楽しみに
posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

俺達怪盗3姉弟!

ミステリアスガァァァァァールズ!!!

みなさんこんばんわ
Camellia&Applauseの千紗渡です。

今回はトリを頂きにあがる私達ですが、
演目は例年通り『朗読』です。

今回はいままでのかめあぷとはちょこっと違った感じで
皆さんのハートを盗む予定なのでよろしくです!



Camellia&Applause
posted by トリオンプ文化祭 at 22:48| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

紙芝居始めました。

6月より紙芝居始めました、三苫 直美です。
紙芝居読むことになるとは、初めて観たトリオンプ文化祭で紙芝居観劇してた時には、想像できなかったなぁ。
始めたばかりで場数を増やしたいので文化祭にてご披露したいと。

しかしこのままでは、使用中のコピーして作った紙芝居か
古本市で手に入れた昭和44年の紙芝居になり兼ねない。
展示スペースもいただいたから何か作品を、、、
ヤバイヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

女郎蜘蛛の絵とか描いてる場合じゃないですね、、、
IMG_1156.PNG

電車で暇だったので描きましたが


脚の数少ないかも。

もう1つ昭和44年の紙芝居は
王様とか大臣とか医官とか出てくるもの。

韓国時代映画をよく観てたから参考にしながら読んでて、いっそ此れって韓国バージョンにできるんじゃね っ?って とりあえず描いてみたものIMG_1088.PNG
posted by トリオンプ文化祭 at 22:46| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

★♪★ 2018文化祭も歌唱ライブとベルばらトーク 未来☆ ★♪★

(※文化祭寸前の日付操作遅れ投稿です)


こんばんは。


■今回の文化祭も伴奏音源使用による一人ボーカルでのライブと、ベルばらのトークタイムをいたします。共にお馴染みですが、回を重ねるだけのものにして行ければ、と思います。


※ まずお詫びとして音楽祭の「ベスト8GS.」のアンケート結果ですが、サクサク発表しても「結果でた→見た→終わり」と、印象に残らないかと、半年くらい経った頃に発表しよう、と思っていたらそれきり手付かずになっております。文化祭、音楽祭と続いたあとトリオンプはオリジナルイベントが無い期間が長いので、なかなかタイミングが難しいです。なんとか近いうち発表したいと思います。


■音楽ライブも文化祭音楽祭ではGSにジャンルを固定してやってますが、それはモチロン自分で常にGS SESSIONに参加したり、それ系ライブに見に行ったり出演したり、研究してるカテゴリーではあるのと、あらかじめの好きな人々のみでなく、GSに触れてもらって発見してもらえる場、再発見をシェアするライブにもなって来てるんで、当方も楽しみです。今回もお付き合いくださいませ。


■2017音楽祭「ベスト8 GS」の際もMCで予告しましたとうり、(スパイダース、ブルーコメッツを別格として)トップを走るタイガース、それに迫るテンプターズ、そのホットなGSブーム最高潮の頃に第三の一角として現れた「オックス」を特集します。何かと凄いムーブメントを起こしたバンドなので、(本当にアコースティックで常連さんのひたすら美しい音楽に染まるトリオンプで)爆発するかもしれません。またこのライブではニューフェイスのコーラス担当も加わります。

Unknown.jpeg















■ベルばらトークタイム&朗読と共々、今回もよろしくお願いします〜。


ステージ一日目 120日(土)

16451720 小林未来 GSライブ


ステージ二日目 121日(日)

17151740

小林未来 ベルばら朗読劇


★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★♪★






posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

船萌えの記

3_mini.jpg
トリオンプ文化祭ブログをご覧の皆様、ごきげんよう。
この度、船舶擬人化イラストの展示にて参加させていただく、船霊イタコ絵師の千紗みかんと申します。
実はかなり前のトリオンプ文化祭で、一度イラストを展示させていただいた事がありまして、約8,000年ぶりぐらいの参加になります。
(前回の展示を覚えている方はどれだけいらっしゃるのだろうか……)

さて、突然ですが、私は『船』が好きです。

と他の人に話すと、9割ぐらいの方が、
「へぇ〜!横須賀に行かれたりとか観艦式に行かれりとかするんですか?」
このように返してきます。
まぁ艦艇は艦艇で好きなのですが、私が好きなのは客船や貨物船といった『民間船』になります。

具体的な例をあげますと、
IMG_0990_mini.JPG
こういうのとか(貨客船・橘丸)

DSCF0321_mini.JPG
こういうのとか(練習船・帆船日本丸)

2_mini.jpg
こういうのです。(漁業取締船・照洋丸)
※これは水産庁の船なので、正確に言うと民間船ではないですが……。

5_mini.jpg
そして、そんな船達を守る付喪神『船霊』の姿や日常を、絵や小説として書き留めております。

……と、不思議スピリチュアルな事を言いましたが、要するに艦○れのような船の擬人化作品を民間船中心で作っているという訳です。
ほら、なんかそういう設定にしておいた方が、夢があっていいじゃないですか!
船が好きになったり、船舶擬人化作品を作るようになったきっかけは、話すと長くなるので、

この辺りとか

この辺りをご覧いただけますと幸いです。

イラストの制作状況は、こちらの文化祭ブログやTwitter(@chisamikan)で告知していけたらと存じますので、皆様よろしくお願いいたします。
1_mini.jpg

あと、年末に行われる某祭典にて、船舶擬人化小説『北極星と船霊達』の第3話を頒布予定です。
ご興味のある方は祭典3日目の東U-01a『Pt.Spoon』まで……。
posted by トリオンプ文化祭 at 15:03| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ゆるっとした名前

とりおんぷの行事にたまにふらっと現れる女、瑞月でございます。
最近は毎回違うユニットで出ておりますが、今回も今までとは違うユニットで参加させていただきます!!

改めまして、「Mamafina」と申します!
よろしくお願いいたします!

ママフィナ、は「ママがKalafinaを歌う」というそのままのネーミングですw
Vocal3人とも現役ママです♪
なんつーか、ママさんコーラス的なゆるいネーミングが気に入ってますww

でも歌はガッツリいきますよー!!

高音域 しくら
中音域 ひな
低音域 瑞月

そして、今回はとりおんぷ、お馴染み過ぎるこばひっさんにキーボードをお願いして4人でKalafinaの名曲の数々をお送りしたいと思っております!

Kalafinaお好きな方、コーラス好きな方はぜひぜひ聴いてください〜♪


ちなみに投稿2時間半くらい遅れました…。ごめんなさーい!!
posted by トリオンプ文化祭 at 02:28| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑学部からのおしらせ

今年もやります、雑学演習。
一時間も時間を貰ってしまい、どうしよう。
何か変化を付けましょうかねぇ。

あ、問題文を読んでくれる方を募集します。
手を挙げてくれる人は店鳥まで。


posted by トリオンプ文化祭 at 01:18| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

「日本三大奇書」は日本で最も変な本三冊ではない

ごきげんよう。文化祭ブログ、出展者による更新始まりました。
これから毎日更新される予定だからチェックしてね!(←これは出展者へのプレッシャーです)

さて、今回も一日目一番手、鳥なのにいつもトリから遠い店鳥です。
前回は文学講義で興奮して萌えを語りすぎてしまって皆様を困惑させてしまったかと存じますが
今年はご安心ください。
「日本三大奇書」と呼ばれる三冊の本について語るのですけど、
なにしろ店鳥が好きなのはそのうちの一冊だけ。
だから萌えは控えめ。落ち着いて語れる、はず。
あ、その「日本三大奇書」って何なのかって?
はいはい、wikipediaでも見といて。

要するに、日本で最も変な本三冊ってわけじゃないんです。
「三大奇書」ってのは、推理小説のというカテゴリーにありながら異端すぎる長編三冊を都合よくまとめただけの呼び名ですよね。
「推理小説三大奇書」とも言われるようです。
この三冊をざっくりと、しかし独断と偏見たっぷりにご案内します。
「店鳥楽しそうだなあ」とあきれながら聞いているだけで、
三大奇書について知ったかぶりできる!
ちょっとためになるかもしれないトークです。
退屈しないように、途中で映像あります。
前回の文学講義と違って、油断したら話についていけなくなるような心配もありません。
毎年恒例の痛カクテルやお食事を楽しみながら、片手間にのんびり聞いてくださいね。
posted by トリオンプ文化祭 at 15:52| Comment(0) | 第9回文化祭(2018年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする