2017年12月14日

俺達怪盗3姉弟!

ミステリアスガァァァァァールズ!!!

みなさんこんばんわ
Camellia&Applauseの千紗渡です。

今回はトリを頂きにあがる私達ですが、
演目は例年通り『朗読』です。

今回はいままでのかめあぷとはちょこっと違った感じで
皆さんのハートを盗む予定なのでよろしくです!



Camellia&Applause
posted by トリオンプ文化祭 at 22:48| Comment(0) | 文化祭実行委員会よりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

紙芝居始めました。

6月より紙芝居始めました、三苫 直美です。
紙芝居読むことになるとは、初めて観たトリオンプ文化祭で紙芝居観劇してた時には、想像できなかったなぁ。
始めたばかりで場数を増やしたいので文化祭にてご披露したいと。

しかしこのままでは、使用中のコピーして作った紙芝居か
古本市で手に入れた昭和44年の紙芝居になり兼ねない。
展示スペースもいただいたから何か作品を、、、
ヤバイヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

女郎蜘蛛の絵とか描いてる場合じゃないですね、、、
IMG_1156.PNG

電車で暇だったので描きましたが


脚の数少ないかも。

もう1つ昭和44年の紙芝居は
王様とか大臣とか医官とか出てくるもの。

韓国時代映画をよく観てたから参考にしながら読んでて、いっそ此れって韓国バージョンにできるんじゃね っ?って とりあえず描いてみたものIMG_1088.PNG
posted by トリオンプ文化祭 at 22:46| Comment(0) | トリオンプ文化祭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

船萌えの記

3_mini.jpg
トリオンプ文化祭ブログをご覧の皆様、ごきげんよう。
この度、船舶擬人化イラストの展示にて参加させていただく、船霊イタコ絵師の千紗みかんと申します。
実はかなり前のトリオンプ文化祭で、一度イラストを展示させていただいた事がありまして、約8,000年ぶりぐらいの参加になります。
(前回の展示を覚えている方はどれだけいらっしゃるのだろうか……)

さて、突然ですが、私は『船』が好きです。

と他の人に話すと、9割ぐらいの方が、
「へぇ〜!横須賀に行かれたりとか観艦式に行かれりとかするんですか?」
このように返してきます。
まぁ艦艇は艦艇で好きなのですが、私が好きなのは客船や貨物船といった『民間船』になります。

具体的な例をあげますと、
IMG_0990_mini.JPG
こういうのとか(貨客船・橘丸)

DSCF0321_mini.JPG
こういうのとか(練習船・帆船日本丸)

2_mini.jpg
こういうのです。(漁業取締船・照洋丸)
※これは水産庁の船なので、正確に言うと民間船ではないですが……。

5_mini.jpg
そして、そんな船達を守る付喪神『船霊』の姿や日常を、絵や小説として書き留めております。

……と、不思議スピリチュアルな事を言いましたが、要するに艦○れのような船の擬人化作品を民間船中心で作っているという訳です。
ほら、なんかそういう設定にしておいた方が、夢があっていいじゃないですか!
船が好きになったり、船舶擬人化作品を作るようになったきっかけは、話すと長くなるので、

この辺りとか

この辺りをご覧いただけますと幸いです。

イラストの制作状況は、こちらの文化祭ブログやTwitter(@chisamikan)で告知していけたらと存じますので、皆様よろしくお願いいたします。
1_mini.jpg

あと、年末に行われる某祭典にて、船舶擬人化小説『北極星と船霊達』の第3話を頒布予定です。
ご興味のある方は祭典3日目の東U-01a『Pt.Spoon』まで……。
posted by トリオンプ文化祭 at 15:03| Comment(0) | 展示部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ゆるっとした名前

とりおんぷの行事にたまにふらっと現れる女、瑞月でございます。
最近は毎回違うユニットで出ておりますが、今回も今までとは違うユニットで参加させていただきます!!

改めまして、「Mamafina」と申します!
よろしくお願いいたします!

ママフィナ、は「ママがKalafinaを歌う」というそのままのネーミングですw
Vocal3人とも現役ママです♪
なんつーか、ママさんコーラス的なゆるいネーミングが気に入ってますww

でも歌はガッツリいきますよー!!

高音域 しくら
中音域 ひな
低音域 瑞月

そして、今回はとりおんぷ、お馴染み過ぎるこばひっさんにキーボードをお願いして4人でKalafinaの名曲の数々をお送りしたいと思っております!

Kalafinaお好きな方、コーラス好きな方はぜひぜひ聴いてください〜♪


ちなみに投稿2時間半くらい遅れました…。ごめんなさーい!!
posted by トリオンプ文化祭 at 02:28| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑学部からのおしらせ

今年もやります、雑学演習。
一時間も時間を貰ってしまい、どうしよう。
何か変化を付けましょうかねぇ。

あ、問題文を読んでくれる方を募集します。
手を挙げてくれる人は店鳥まで。


posted by トリオンプ文化祭 at 01:18| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

「日本三大奇書」は日本で最も変な本三冊ではない

ごきげんよう。文化祭ブログ、出展者による更新始まりました。
これから毎日更新される予定だからチェックしてね!(←これは出展者へのプレッシャーです)

さて、今回も一日目一番手、鳥なのにいつもトリから遠い店鳥です。
前回は文学講義で興奮して萌えを語りすぎてしまって皆様を困惑させてしまったかと存じますが
今年はご安心ください。
「日本三大奇書」と呼ばれる三冊の本について語るのですけど、
なにしろ店鳥が好きなのはそのうちの一冊だけ。
だから萌えは控えめ。落ち着いて語れる、はず。
あ、その「日本三大奇書」って何なのかって?
はいはい、wikipediaでも見といて。

要するに、日本で最も変な本三冊ってわけじゃないんです。
「三大奇書」ってのは、推理小説のというカテゴリーにありながら異端すぎる長編三冊を都合よくまとめただけの呼び名ですよね。
「推理小説三大奇書」とも言われるようです。
この三冊をざっくりと、しかし独断と偏見たっぷりにご案内します。
「店鳥楽しそうだなあ」とあきれながら聞いているだけで、
三大奇書について知ったかぶりできる!
ちょっとためになるかもしれないトークです。
退屈しないように、途中で映像あります。
前回の文学講義と違って、油断したら話についていけなくなるような心配もありません。
毎年恒例の痛カクテルやお食事を楽しみながら、片手間にのんびり聞いてくださいね。
posted by トリオンプ文化祭 at 15:52| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする