2020年01月22日

こんそめ組バンドのライブはここに注目?!

皆さまご機嫌よう。こんそめ組バンドのボーカル、高坂夏海です。

文化祭開幕まであと3日となりましたね。我々同様御出店の皆さまも、当日ご来場予定の皆さまもご準備は万端でしょうか?

我々こんそめ組バンドも、今年も皆さまにお楽しみ頂ける時間となるよう鋭意準備中でございます。


今回は、パーカッション&ボーカル担当、入間ジロウ氏が選んだ

「こんそめ組バンド in トリオンプ文化祭2020」はここに注目!というポイントをご紹介します。


1:高坂夏海&バンドメンバー所属ユニットの楽曲が装い新たに生まれ変わるよ!

これまで音源化されたオリジナル楽曲が、こんそめ組バンドVer.として楽器編成やコーラスアレンジが一新されてお届けします。

作曲したメンバーも、このバージョンで改めて収録したい!とワクワクしながら準備しております。


2:メンバー全員による個性豊かなカバー曲選曲!

我々のオリジナル曲と同じくらい、こんそめ組バンドのライブに欠かせないのが様々なところから出典のカバー曲です。

今回は、参加するメンバー5名全員が1曲以上カバーしてみたい曲を持ち寄り、我々の編成で演奏可能なようにアレンジしました。

どのメンバーがどの曲を持ち寄ったか、分かり易すぎるかもしれませんし、意外かもしれません。宜しければ当ててみてくださいね!


3:メンバー全員で作ったコーラスと、ピアノ&パーカッションのアンサンブル!

今回もピアノ担当・須賀氏の奔放かつ迫力のあるピアノに、様々なパーカッションの音をお楽しみいただけたらと思います。

そして、昨年同様文化祭ライブの為にアレンジし、作ったコーラスにもご注目ください。昨年のThe Greatest Showmanメドレーを超える勢いで、今年は声でも色々なことに挑戦しております!

今年はいつもの6名ではなく5名での出演となりますが、昨年に負けないくらいの迫力をお届けできるよう、我々も鋭意準備中です。


2日目(1/26 (日))の18:00-19:00は是非、皆さまとトリオンプ文化祭で盛り上がれたら嬉しいです!どうぞお楽しみに!


こんそめ組バンド ボーカル 高坂夏海

posted by トリオンプ文化祭 at 08:00| Comment(0) | 第11回文化祭(2020年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする