2021年01月08日

土曜昼枠配信:作る自分と歌う自分

ごきげんよう。
店鳥=とりいまりこです。
今回の文化祭はいつもとタイムテーブルが違って、土日それぞれに昼枠と夕方枠があります。
枠内の順番は未定ですが、土曜昼枠の出演です。

実はお店を始める以前はユニットで音楽活動をしておりまして、
打ち込みで曲を作ったりライブで歌ったり音源を頒布したりなどしていました。
今は雛鳥もおり、夜自由に動けないので他所のライブに出たりはできず、
隙間時間に作った曲をトリオンプ音楽祭や文化祭で発表しています。
歌うために曲を作っているわけではなく、作ること自体がセルフセラピー的行為だと思っています。
歌うのはある意味精神世界の開示になりますが、どちらかというと打ち込みの締め切りを決める目的が大きいです。
同人誌で言うと、作品が完成した時点で目的達成なのだけど、即売会に申し込まないと永遠に完成しないからっていうあの感じです。
そしていつもギリギリに仕上げて「後で時間があったら手を加えて完成版を…」と思いながら月日が経つというね。
あと、曲を作る自分と歌を歌う自分では、圧倒的に曲を作る自分の立場が上なので、しばしばめちゃくちゃな曲を振られます。
「あれ?こいつ、歌う人を人間扱いしてないな」って思います。
まあ仕方ないか、鳥類だし。
だから店鳥は自分が作った歌を他人に歌わせるのが好きです。

posted by トリオンプ文化祭 at 21:25| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする