2016年12月21日

昨年のプログレ講義に続いて今回は変拍子の話

こばひっです。

去年はプログレ講義ということで「長くて面倒くさい音楽はみんなプログレ」という大味な話を展開しましたが、今回はもう少し突っ込んで「変拍子」です。
基本形である5拍子を念頭に11拍子、7拍子、あわよくば13拍子くらいまでの話をできればと思います。

後半は実際の曲を聴きながら「おいどうするんだコレ」というような素材をかみ砕いて説明してきます。
この講義が終わる頃には普通の4拍子がマトモに取れなくなっていることと思います。

あ、ダメですね。
いけないことをしてるような気がしてきました。
コンセプトは「通りすがりでも自然と入ってくる面倒くさい音楽の話」です。

※ブログ当番は前日12/20でした。一日遅れましてすまぬすまぬすまぬ(残響音含む)
posted by トリオンプ文化祭 at 23:36| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。