2016年12月14日

第一話題で近況報告から{GS伝説(伴奏音源でのソロボーカルライブ) と ベルばら朗読劇;トークショー}

★みなさん、こんばんは。

■前日書き込み担当のさゆりさんから、「麗し」などというもったいなさ過ぎる紹介を書いてもらったのに、実は大幅に遅刻書き込みです。毎回文化祭ブログ担当日が発表されると、「あらかじめ書いておこう」、日にちが近くなると「ヤバい、書かなきゃ」、当日になると「落ち着いて書けない忙しい」、結局過ぎちゃって「書かなきゃ(汗)」→ と、なるばかりでございます。ちょっとさゆりさんに「ゴメンなさ〜い」な感じです。それだしやっぱ店鳥にもってことでお詫び〜にて。

※つまりこの投稿は12/25になってしまったのに日時指定で遅れゴマかして担当日投稿したように見せております(詫)。

■すでに自分以降の何人かの書き込みも入っていて、今回も充実した面白そうなトリオンプ文化祭になりそうですね。では自分の出番について…‥。

(1) 私の土曜日の出番は、ベルばら朗読劇;トークショーなのですが、こちらは今までと同じく前半のストーリーから、取り上げなくては進めない重要な脇筋キャラのエピソードでお届けします。このキャラのことと今回は無理で次回以降になる歴史的事件もあるし、我がことながら大変な企画を進めているもんです。何しろなかなか後半に入れませんが、大河ドラマに配置された脇筋を良いポイントで取り上げて、知らない人にはより興味深く、知ってる人には再評価の楽しさが生まれますよう、とアイデアを絞っております。

(2) そして日曜日の出番は、(こっちが本職なんですが) 毎度お馴染みにお付き合いいただいているGS伝説の、タイガース特集第3回め、後期タイガースのニューロック系の曲を特集します。第1回特集でやったヒット曲のメルヘン少女マンガ風の曲のイメージが強いグループサウンズだと思いますが、今回は当時のアートロック、カウンターカルチャー、ジャズロックやプログレ的な影響も感じられる、曲をご紹介します。GSの時代を知っているファンの場合、どうしてもヒット曲に関心が行くのですが、まだアルバムでまとまった作品群を発表する状況が熟さなかった当時、トップ人気グループのザ・タイガースがアルバムやシングルで発表したロック系の曲。前回の後期しっとり系ラブソングと比べてもらっても興味深いかと。なんとメッセージソングを多くやっているのです! 文化祭でGSを知らないでコンタクトする方々と、むしろヒット曲のみでないところに注目しながら発見して行くのが、今自分はワクワクしております。日曜日の遅い時間帯ですが、GSは明るい時間より夜が良いかと店鳥に相談して夜にしてもらいました。是非是非残って聴いてくださいね〜。

■最後に個人的近況ですが、10月1週めから一ヶ月こじらせた風邪で、どうにもならないので11月半ばに通院すると「マイコプラズマ肺炎」との診断で26日間入院しました。現在は退院後の通院中で抗生物質薬の飲用も終わっておそらく一〜二回の通院で医師から通院完了が出るのではないか、という段階です。文化祭へ向けて調整を開始していまして、皆様に聴いていただけるように仕上げたい、と思っております。ではでは〜。

posted by トリオンプ文化祭 at 02:09| Comment(0) | 第8回トリオンプ文化祭(2017年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。