2017年03月27日

休憩楽団?!

みなさま、ご無沙汰しておりました
トリオンプで宮廷音楽を紹介し続けていた
Harmonia Grave e Soave(アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ)
↑長くて覚えられない名前 が、
久々にトリオンプに帰ってまいります。
原点回帰といえば一流ライブバンドの響き、
出戻りといえばそんなものか、という視線


今回、実は直前の一週間のスケジュールがモノスゴク立て込んでて、
その勢いだけで音楽祭に出てきてしまうので・・・

それで休憩楽団

参考までに、その前にどんなことが起こるか、というと、
ちょうど一週間前には静謐な宗教音楽のコンサートHGS_Lecons201704-ver1_7a
水曜日にライブハウス南青山マンダラで妖(怪)し気なダンスのプロジェクトマンダラ実験サロン・チラシvol03_0213

さてさて、トリオンプに何を持って行こうかな。
今回の出演は、フルートとヴィオラ・ダ・ガンバの二人の予定。
宮廷音楽も少々、スパイスと香料を少々、出汁をちょっときかせた感じにしようか。

というわけで、ちょうど今日、3月27日に厨房スタジオにこもって仕込んでます。
次回のブログ登場の時までにネタを作っておくからね!
ライブセットは次回発表、ということで♪お楽しみに♪
posted by トリオンプ文化祭 at 01:54| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。