2017年03月31日

★GS伝説;小林未来です。今回は有名GSの曲を並べたGS基礎編にあえてしてみました〜。


■準備が進んだら、どんな形式になるか、また書きます。しかし今回はちゃんと更新スケジュールどうり書く真面目な出演者ばかりですね〜焦ります(笑)。

■今までトリンオンプの文化祭、音楽祭でGSをやらせてもらって、聴いていただいてきておりますが、自分でやりたいだけ追求、探求させてもらえてるので、本当に珍しい曲や普通にGS好きだったり、興味持ってるっていうくらいの人では知らないような再発見の名曲をトリオンプではお付き合いしていただいてます。

■GSの時代を知ってる人はヒットした曲しか知らないし、聴こうと思わない。当時なかなかアルバムを買って音楽を聴くなんて一部の裕福な人たちしかできなかったので、TVやラジオでかかりまくった曲しか知らない、結果そういう曲しか聴こうとしなかったり。

■タイガースやテンプターズを文化祭音楽祭で特集重ねて、この2つのバンドに関しては珍しい曲探求の曲まで、トリオンプで歌うことができました。そこからGSに親しんだり、初めて知ったりした聴者にコンタクトしてもらえて、もともとGSを知ってる人より、今の時点で興味を持ってもらうこと、そういう表現を目指すこと、そういう聴者に出会うのを求めることで、GSの聴き方を新しくすることができるのではないかと思えて来ていまして、それっていうのは大いなる発見で既存のGSファンにない可能性や、またそういう既存のファンにも影響与えることになるのではないか、など色々感じています。もしかするとGSはやっとちゃんとバンドとしてどういうユニットなのか、聴かれるようになって行く可能性が出てきた、それがまだまだあるのかもしれません。そんな可能性を感じているとますます興味深くやっていきたくて。

■しかし、これだけ探求の曲を聴いていただいていると(今年の文化祭でも「1968年の時点でタイガースがこんな曲をやっていた」と発見をシェアしてもらえたようで有難いです)、今度はGSを代表曲からも認識してもらえたらもっと良いのでは、逆に普通に旧来のGSファンなら知っていて当たり前な曲を改めて取り上げてみないと、と責任を感じてしまいまして…‥。

■…‥と、いうことで今回は改めて知ってて当然の有名曲、人気のあったトップ8のヒット曲を取りあげます。そんな企画なので、また次回に内容をもう一歩具体的にここで予告します。夜にかかりますが、まだまだ他の出演者も続きますので! どうぞよろしくお願いします。↓↓↓↓↓

4月22日(土)18:50〜19:20(30) GS伝説 小林未来(&コーラス)


*******************************************************************
posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。