2017年04月13日

休憩楽団、休憩中

さてさて、今週は、キリスト教では聖週間と呼ばれるわけですよ。
で、明後日は教会で聖週間のコンサートをやって
日曜日は復活祭なわけです。まぁ、日本じゃ地味なお祭りですかね。

そんな中で、今回のライブセットも固まってきました。
ボーカルが都合がつかなくて不在だけど、
フルートの仲間知子、ヴィオラ・ダ・ガンバの中山真一のふたりで、
ちょっとだけ宮廷音楽を交えて、
シャンソンの名曲、Mon amant de Saint Jeanとか
Que reste-t-il d'amourだとか、
きっとSous le ciel de Parisとかもやります。
知っていたら(日本語でも)一緒に歌ってね!!

で、宮廷休憩楽団の名前の由来?ともいえる、
福生の巨匠の長い休暇アルバムの名曲を数曲、
スペイン領のアフリカ西岸の島に行ってみたり、
カレンちゃんにフラれちゃったりすることと思います。

こういう曲でトリオンプに登場するのって、実は初めてだよね〜
posted by トリオンプ文化祭 at 10:00| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。