2019年03月22日

久しぶりに幻月堂で出演させていただきます

みなさまこんにちは、幻月堂のボーカルNiyaです
1回目の更新はわたくしが担当いたします
真ん中に立っているはずなのにパフォーマンスもトークも地味ゆえに
いまひとつボーカル陣が目立たないユニット幻月堂
こういうときに働いて存在感をアッピールしておきませんと、そのうち
「ステージの真ん中に鳴子こけしが2体並んで置いてあるけど、あれ何?」
などと言われかねませんのでね

さて、今回はトリオンプ音楽祭に、久しぶりに幻月堂として出演させていただけることになりました!
ありがとうございます〜!
我々幻月堂はキーボードの須賀博司、ギターの川村catol、ボーカルのAZにわたくしNiya
という4名で構成されておりますアコースティックユニットです
一体どこから発掘してきたんだ、とつっこみたくなる、マイナーながらもどこか印象的な曲たちを
メンバーが思い思いにかき集めて演奏しております
(いやほんと毎回、どこそこのCDのカップリングだとか、どこそこの挿入歌だとか、まあ
よく見つけて来るんですよみんな・・・)

各メンバーはそれぞれに別の企画で音楽祭、文化祭にちょいちょい参加しておりますが
幻月堂としての出演は実に2年半ぶりです
ちまっこかった雛鳥くんがいつのまにか小学生ですものね
時が経つのは早いものです・・・
今回はこれまでに演奏した曲の中から、メンバーがもう一度演奏したい思い入れのある曲
catolさんがアレやコレやで参加し損なったリベンジの曲
などから、5曲をお届け予定です

なにせしばらくぶりですので
「げんげつどう??そんなユニットあったっけ??」という皆さまもおいでかと思います
でも心配しないでください!
幻月堂とは何ぞや、をじんわりと思い出していただけるような
我々らしいプログラムになっていると思います

どうぞよろしくお願いいたします!
posted by トリオンプ文化祭 at 13:00| Comment(0) | 2019年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。