2019年12月13日

走り出せ南北線

ご機嫌ようでございます。
元トリオンプスタッフのクラと申します。

今初めて知りましたが(たぶん)、店鳥→いっちゃん→クラ…ですか。
なんだかラードでベッタベタな感じでございますね。
サラダ油でベッタベタ、ではなく。
…いっちゃん、ごめんなさいです。

ワタクシ、店鳥が美卵を孵化なさっている頃から3年ほど(確か)トリオンプのスタッフでございましたが、その美卵が今や美少年。先日、実に久しぶりに美少年さまに遊んでいただきました。
感慨深うございました。

さてワタクシ、現在は赤い公共電動自転車でトリオンプまで行けるような場所でへろへろと会社員しておりますが、月に2回、お能のお稽古もしております。
グループレッスンではございますが、あと2年ほど学んだ後、お素人として対面レッスンへの移行を考えております。

つい先日、発表会がございました。
「素人には分からないから大丈夫」との評を頂戴いたしました。

来年はリベンジです。

さてさて、ワークショップでございますが、ごくごくカンターン且つなんとなーくな能楽のお話と、「謡(うたい)」をみなさまで謡ってみようと考えております。
ご用意いただくのはでかい声、以上でございます。

ワタクシが全く準備出来ておりません。
且つ、
合唱部のお支度も出来ておりません。

あら、最寄り駅の1つ前だわ。

posted by トリオンプ文化祭 at 23:39| Comment(0) | 第11回文化祭(2020年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。