2016年12月26日

クリスマスは去ったもういない

2016年!世界はクリスマスの光に包まれた!
心は荒び、肌は裂け、全ての非リア充から魂が抜けたかのように見えた。
だが、世界は非リア充を見捨ててはいなかった!

皆さんこんばんわ
Camellia&Applauseの千紗渡です。

ということで今回の朗読のお題は冒頭の流れの通り
「後継者」
デス。

今回は3人がそれぞれ台本を書き、死闘を繰り広げ、
Camellia&Applauseが3回目のトリオンプ文化祭に発表する
過去最高の後継者を選出致しました。
よろしかったらぜひお越しください。

また、いっき音響による神業も一段とグレードアップしております。
こちらも合わせてお楽しみください。
                                         
                                         Camellia&Applause                                           
posted by トリオンプ文化祭 at 02:29| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

はじめまして

IMG_0224.PNG
トリオンプのみなさんへ。

こんにちは。
みなさん、はじめまして。
わたしの名前はエマ。
最近わたしの住んでいる町の空には、
栖音(せいおん)座が見えるようになったの。
あなたの住んでいるところからもみえるかしら…?
今度、夜にお外に出た時に探してみてね。
お星様は歌うって言われているから、
よく耳を澄ませてきいてみてほしい。
たとえ見つけられなくても、
きっとどこかで歌っているはず。
どこか懐かしい、けれど、聞いたことのない
メロディを感じたらそれはたぶん………。

fernweh。なんて読むか、わかるかな?
わたしなりにいうと、これはフェアンウェイ。
このたび、わたしがパイロットになって
操縦する飛行機………こほん。
というのは冗談で。

改めて、今回トリオンプさんの文化祭の
ライブ部門に初出場させてもらうことになりました。
紗ちゃんが歌を、aonちゃんがピアノを弾いて、
新居昭乃さんや坂本真綾さんや菅野よう子さんの曲の演奏するみたい。
そのカバーグループの名前です。
どんな意味かは、ライブで二人に聞いてほしいな。
初めての参加で、わたしも、紗ちゃんもaonちゃんも、すごく緊張してる。
でもね、とってもとっても楽しみなの。
わたしが出会った風景や、音楽をみんなに聞いてもらえること。
一緒の空間でそれを感じてもらうこと。
それってすごく奇跡みたい!
暖かく見守ってもらえると嬉しいなぁ。

最初のわたしからのメッセージはこれでおしまい。
それじゃあ、また!1月に会いましょう。

emma

P.S 次は、Camellia&Applauseさんにバトンタッチ!

posted by トリオンプ文化祭 at 00:08| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

演奏のお供に口笛を。

口笛ウクレレ弾き吹きで文化祭参加3回目のAmiCat.です。
くちぶえ教室に通ってかれこれ10年に迫ります。ですが、あまりうまくなってません。
それでも、楽器としてはメジャーではなく演奏としては珍しいので、ぜひ聴いていただきたいと思います。
伴奏にウクレレも使いますが、今回は、今年の夏に川崎市で口笛世界大会も開かれたので、その内容も交えて口笛に立ち戻って解説したり演奏したりしたいと思います。
皆さんへの、バンド演奏やソロ弾き語りに口笛も混ぜるおすすめになるようなヒントも提供できたらなと思います。
今回も演奏はアニソン縛りで行きたいと思います。新旧ありますので何が出るかはお楽しみです。

Twitter: https://twitter.com/AmiChat
posted by トリオンプ文化祭 at 12:00| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

昨年のプログレ講義に続いて今回は変拍子の話

こばひっです。

去年はプログレ講義ということで「長くて面倒くさい音楽はみんなプログレ」という大味な話を展開しましたが、今回はもう少し突っ込んで「変拍子」です。
基本形である5拍子を念頭に11拍子、7拍子、あわよくば13拍子くらいまでの話をできればと思います。

後半は実際の曲を聴きながら「おいどうするんだコレ」というような素材をかみ砕いて説明してきます。
この講義が終わる頃には普通の4拍子がマトモに取れなくなっていることと思います。

あ、ダメですね。
いけないことをしてるような気がしてきました。
コンセプトは「通りすがりでも自然と入ってくる面倒くさい音楽の話」です。

※ブログ当番は前日12/20でした。一日遅れましてすまぬすまぬすまぬ(残響音含む)
posted by トリオンプ文化祭 at 23:36| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名もなき流転の竪琴弾きです。

第8回トリオンプ文化祭開催おめでとうございます。
2日目の1/22(日)に参加させていただきますオートハープを鳴らしファンタジーを歌う流転の竪琴弾きと申します。
宜しくお願い致します。
どうぞお気軽に「るてん」とお呼びください。
オートハープってなんだ?
となる方が多いかと思われますのでザックリした説明を。
ボタンを押し弦を弾けば和音を鳴らせる楽器です。
とてもとても簡単な単純な楽器です。
主にカントリーミュージック、ブルーグラスなどでよく弾かれる楽器ですが僕はファンタジーを弾き語ります。
つまりどのようなジャンルでも馴染む素晴らしい楽器です。
...がこんなに良い楽器なのに人気がないのです。
皆様にオートハープの良さを伝えられればと願います。

そして僕はファンタジー世界も愛しております。
現実的に物事を進めることは大切なことのひとつと認識しております。
しかし最近の世の中はあまりにもそちら側すぎて僕は苦しくなります。
ファンタジー世界は僕の息苦しい気持ちを救ってくれます。
そして現実世界で生きる勇気を希望を持つことができます。
ファンタジー好きだと言うと現実から逃げているように思われますが
現実に立ち向かうひとつの術なのです。
きっとこの世界のどこかに
僕と同じような気持ちになっている方々がいるはず。
そんな方々に大人になってもファンタジーを好きで良いんだよ?という思いをオートハープとともに伝えたいです。
なんだか空回りの文章になってしまいました。
素敵なイベントに少しでも花を添えられるよう精進いたします。
皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
posted by トリオンプ文化祭 at 00:38| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

うさ探偵の音楽事件簿

ボクはうさ探偵!解決できる事件はなんでも解決!

トリオンプ文化祭には前回の「高低差」に続いて二回目の登場です。今回はちょっと歌ってそしてしゃべります。

題して

「うさ探偵の音楽事件簿」

音楽にまつわる謎を、わたくしうさ探偵が華麗に解いてまいります。

今回が記念すべき第1回!そして取り上げるテーマはなんと「ビートルズ」です。いったいどんな謎が隠されているのか!?答えは1月22日、ステージ部門2日目に明かされます。トップバッターですのでお見逃しなく!

posted by トリオンプ文化祭 at 08:21| Comment(0) | ステージ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする