2012年10月11日

冬月夜です

2日目、音楽会の露払い(のようなもの)をさせて頂く「冬月夜」です

まずは、ブログ更新が全く出来なかった事へのお詫びを・・・。
申し訳御座いません。

(前の記事「アンジョンライヴ」で、ちなみお姉様がこっそり宣伝してくれておりますが)
スイトリからの常連である事をいいことに、
アイリッシュハープを習い初めて・・年の月音と、フィドル歴2年のちなみがお送りする、全くもって
無謀なアイリッシュ風ライヴです。(フィドルは、ヴァイオリンを民族音楽に合う奏法で奏でる時に使う楽器名です。クラシックの奏法で奏でる時にはヴァイオリン。)

何か初めてみたいけれど、思いつかない。
大好きなバンドやユニットの音楽を奏でてみたい。
でも楽譜なんて音楽の授業で習ったきりだし、もう覚えてないし、耳だってそんなに良くないし・・・。

そんな風に思っていらっしゃる方に、音楽を語り紡ぐ・奏でる事の楽しさや幸せ、
また音を奏でるって気楽でいいんだよ、とお伝えする事が目的です。
・・・・あくまで目的です。
あまりに素人ですので、「全然そんな風に思えないよ!」(まど○ギ風に・笑)と思われる率が高いですが。

当日は、アイリッシュ系統の音楽を中心にまったりとお送りします。
下手なりに、頑張って練習に励んでおりますので、(生)暖かく見守って頂けると有り難いです。



posted by トリオンプ文化祭 at 23:39| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジョンライブのご紹介です。

カフェトリオンプでは4回目の登場となるアコーディオンの藤野由佳さんと
john john festivalのフィドラー、大久保真奈、愛称じょんちゃんとのユニット、初ライブ!
です。
今回はこの素敵で可愛いお二人でアイリッシュトラッドなどを楽しく演奏してくださるそうです。
紹介なのに「そうです」みたいな書き方って曖昧ですが、何といっても初ライブ。
どんな選曲になるのか皆目見当も付きません。
でもとにかく素敵なライブになることだけは間違いありません。

今回このライブを主催させていただく私は、藤野さんの音楽に出会ってから音楽への接し方ががらっと変わってしまいました。
聴くだけだったのに、演奏してみたくなったのですから♪
前3回はRivendellでの出演でしたが、今回はとても素敵なフィドラーじょんさんと一緒に。
とにかく二人とも、楽しい曲でも激しい曲でも、音に哀愁があるのです。
風や大地を感じるのです。そこが大好きなんです。
民族音楽の息遣い、命の営み、喜びやせつなさを感じられる音を奏でるアンジョンのお二人の演奏を是非聴きにいらして下さい。
文化祭パンフ購入以外にライブ入場に際し、別途ライブチャージはありませんが、もしも演奏が気に入ったら「投げ銭」をお願いします。

ところで藤野さんに触発されて楽器を始めた月音とちなみは今回の文化祭で、一番入場者が少なそうな枠で演奏します。早起きできたら聴きに来て下さい。アンジョンの素晴らしさが倍増すること請け合いですから。。。。
余談ですが、月音がハープを教わっている坂上先生が、ちなみがフィドルを教わっているじょん先生について「じょん先生はないだろう、大久保先生じゃないの?」と笑いながら、「じょんはみんないろいろな呼び方で呼んでいるよね、じょんさん、じょんちゃん(中略)、で、今度はじょん先生?!」

余談はさておき、アイルランド、イングランド、スコットランド、北欧等のトラッドには本当に素敵な曲がたくさんあります。
楽しいこと請け合いです!

尚、パンフ購入の際に「アンジョンライブ」参加の旨伝えていただければ座席をご用意いたします。
メールによる予約の際には「アンジョンライブ予約」のタイトルでお願いします。
どこかのライブ会場で月音かちなみを見かけたら口頭での予約もOKですのでお気軽に声を掛けて下さいね。え、顔が判らない?
ん〜、月音は小さい妖精、ちなみは中くらいのトロールみたいな感じです(笑)
では、ご来場をお待ちしております。
posted by トリオンプ文化祭 at 23:18| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

幻月堂です

こんばんは。
28日15時からステージにでます幻月堂のギター担当catolこと川村です。
今年で三度目の文化祭出演です。

初めましての方のために幻月堂を紹介したいと思います。
簡単に説明するとアニソン的な曲を中心にカバーしているバンドです。
女性ボーカル2人にキーボードとアコギにというちょっと変わった編成でやっています。
原曲を気にしない緩いアレンジですので、当日は気楽に聴いてくださいませ。

幻月堂メンバー:瑞月(Vo.)、梓(Vo.)、須賀"こばると"博司(Key)、川村雅之(A.Guitar)


ところで28日のステージは音楽オンリーとのことで、個人的にとても楽しみです。
音楽中心に見たい私としては、まとまっているのが嬉しいです。
でも店鳥さんのステージは27日とのことなので、こちらもちゃんと見に行く予定です。

それでは当日はどうぞよろしくお願いいたします。
posted by トリオンプ文化祭 at 21:29| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

小竹写真倶楽部です(弍)

ご機嫌様♪

ようやく新しいPCを買って、フォトブック作りが出来るかと思ったらHDDにいじめられて作業がギリギリな有沙己(うさぎ)です…(´Д`)

メモリーカード的な気軽さでHDDにしたのはいいものの、セキュリティーの関係なのかPCを変えたら開けない罠にまんまとかかりました_(._.)_

この機械オンチっ←


何が良かったのかわかりませんが、ようやく開けるかと思いきや、データが重すぎて開けない罠にもハマって泣きそうになりながらもなんとかデータを新しいPCに移せました〜


フォトブックなんですが、私自身が初心者なので専用ソフトがわかりやすそうな事、ある程度自由に作れる事、あと単価をなるべく高くしたくない事から、印刷を頼む会社を決めました。

CDサイズ、20Pの予定です。

料金は2000円以内。

まだ部数を決めかねているので、販売金額が確定しません…

本当は千円くらいが良かったのですが…いいのがなくて…さすがに12Pじゃ少ないし…

と、未だ葛藤を繰り返しています…orz

むしろ誰かおすすめがあったら教えて下さい(土下座

う〜ん…本当にCDの歌詞カードサイズ…

小さいかなぁ?

とは言え、写真が枚数はあれど使えるものがかなり限られてしまい、選ぶのも一苦労。
うぅ…フォトブックを作る事を考えて撮ったわけじゃないので自己反省の嵐です…

完全に撮り損ねてるものがいくつも…


もし、文化祭の写真を撮った方がいらっしゃいましたらデータをいただけると本当に助かるのですが…(切実


なんとしてでも今週中に発注しなきゃ!!
posted by トリオンプ文化祭 at 22:39| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日夕方は朗読を聞こう!

ごきげんよう!もしかしたらはじめまして!
さいとうかずはです!

噂に名高いトリオンプ文化祭、漸く今回が初参加とあいなりました。
トリオンプと私の関係といえば、聞くも涙語るも涙の長篇になりますので早速割愛いたしますわね。
紆余曲折を経てトリオンプの小間使いをしております。

今回私は朗読を皆様にお届けいたします。
しかも、店鳥著作を持ち出すというチート…。

でも仕方ないのです。
特に演劇も朗読も経験があるわけでないのにも関わらず
「かずはちゃんなんかやって〜」
という啓示を受けての参加。
店鳥補整ポイントを加味するくらいでちょうどなのです。

今思えばあの声はとても店鳥の声ににていた…いいえまさか。

作品の内容は、パンフレットの通り少女小説。
女学校生活のひとこまを切り取った愛と青春の物語です。
頑張って練習に取り組んでおります。
期待せずにお待ちください。

あ、あとパンフレットのサークルカット!
この裏話を一つだけ。

私のサークルカットのテーマは
「看板に偽り在り」

さて皆様ごきげんようー!

かずは
posted by トリオンプ文化祭 at 14:11| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

オーラソーマ

110630-2.jpg

麻夏です。(^^)

オーラソーマのコンサルテーションとは、どういう事をするのか、ご存知ない方もいらっしゃるので、
簡単に説明します。

ボトルは現在111本生まれています。
そのボトル達の中から、自分が最も呼ばれる四本を選んで頂き、
選んだ色から、本人が気づきにくい深層心理を読むものです。
選んだ順番にも意味があります。

また、生年月日から割り出すバースデイボトルからも
自分の使命等を感じ取って頂けます。
コンサル中に、参考で、出す事もあります。

皆さん、
美しい色の前ではどんどんご自分の気持ちに気づかれて、表情が変わられて行きます。
私も当日楽しみにしています♪

110622.jpg
posted by トリオンプ文化祭 at 21:14| Comment(0) | 第4回文化祭(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする