2017年04月07日

今回もアコギ弾き語りで参加します

川村Catolです。

例によって谷山浩子ソングあります。
他には過去にリクエストいただいた曲、
後半にはアコーディオンのさとかのこさんをサポートにお迎えしてトラッド的な曲も歌います。

今回は他の人の選曲が混ざるのでちょっと雰囲気の違うセトリになるかもです。
よろしくお願いいたします。
posted by トリオンプ文化祭 at 23:12| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

あなたは…ヒトです!

解決できる事件はなんでも解決!うさ探偵事務所です。

…というキャッチフレーズを考えた所長こと「うさ探偵」は疲れて眠ってしまったので、このブログは助手のわたしが書いているのです。

われわれ「うさ探偵事務所」は「こうしゅうちほー」からトリオンプのある「とうきょうちほー」へわざわざ出向いてライブをやるのです。4月22日(土)に開催される2017年春のトリオンプ音楽祭に出るのです。「きゃっとほしとりっく」さんに続いて2ばんめなのです。

ところで所長は去年の暮れに「がっとぎたー」というものを手に入れたそうです。「けーやいり」とかいうのだそうです。料理の名前でないことくらいはわかるのです。われわれはかしこいので。

その日のわれわれは、その「けーやいり」を弾いて歌うのです。たぶんトキよりはうまいはずです。たのしみにしろと所長が言うのでおまえたちに伝えるのです。

当日は、われわれ以外にもおもしろいフレンズがたくさん出るのです。PPPのライブ以上に盛り上がるはずです。これは期待できるです。
午前11:30開場、12:00開演、終演予定21:00の長丁場のライブイベントなのです。
入場料は前売り予約1000円、当日1200円、他にドリンク券が500円かかるのです。
他にもやみつきな料理も出るのです(食べるためにはお金を払うのです)。4月22日は秋葉原末広町のカフェトリオンプに来るのです。

ところで所長の「うさ探偵」はアナウサギのフレンズのように見えて実は「ヒト」です。わたしが何のフレンズかは当日見に来ればわかるのです。では当日トリオンプ会おう!なのです。


posted by トリオンプ文化祭 at 20:38| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

春時々ねこ、所により電車

みなみなさま、このたびのトリオンプ音楽祭、トップバッターを務めさせていただくcat☆trickから、ボーカルの天がやってきましたよ。

もう都内は桜の満開宣言、4月も3日を過ぎ音楽祭まであと20日を切りました♪切ったぞ!どういうことだァァァ!!という気持ちでいっぱいでございます。

あらためまして、cat☆trickは天とやっしーの2人ユニットです。
モットーは「癒し系パンク」。
アニソン中心にカバーの他、猫や電車をモチーフにしたオリジナル曲で、毎度お騒がせしております(主に電車で)

音楽祭のライブお題は
「春の癒し系大アニソンまつり」
「cat☆trickとゆく じゃぽん電車の旅」
と続いて、今回はこちらです、

「線と○△□の猫隠し」

S__1507416.jpg

※上記フライヤーは暫定版なので、Twitter等にはちょっと違ったバージョンで掲載予定

んん、どっかで聞いたような…
そうそのどっかで聞いたようなアレがヒントです。
どっかで聞いたようなアレっていうとあの…?
ハイそうですね、ではそれってどういうことでしょう?

気になったアナタ、4月22日12時までにご来場のうえ、その目でお確かめくださいませ♪

心よりお待ちしております☆

………前回不発だったやっしーの新兵器が
今回も不発っぽくてどうしたもんかなと思っている天がお送りしました。

そちらも併せてお楽しみにー
posted by トリオンプ文化祭 at 23:03| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

とりがとりでとりなとり…

皆様ごきげんよう。LifeBird(らいふばーど)の鍵盤+ボーカル担当・高坂夏海です。トリオンプ音楽祭にはソロだったりLOTUS(セッション的プロジェクト)だったりこのLifeBirdだったりで、なんだかんだ毎回出演させて頂いております。ありがとうございます。

今年は入間ジロウさん(ボーカル&ウクレレ担当)とのユニット・LifeBirdで出演させて頂きます。アニメや特撮、ゲーム(たまにそれ以外)の歌をウクレレとピアノでどうにかこうにか弾いたり歌ったりするユニットです。早いもので今年7月で結成5周年を迎えちゃったりします。何気に今年、高坂が関連しているユニットがいろいろありますw あるユニットはアルバム出したりしましたし。

とまあそんな今年、LifeBirdとしては3回目のトリオンプ音楽祭ですが、何と、我ら16組中16組目!
鳥がトリオンプでトリ…(・ω・)!
プロの方とかもいらっしゃる中で恐縮ではありますが、我らは特に何も特別なことを考えているわけでもなく、ただひとつひとつ出来るライブをのんびりやりたい放題やる感じになりそうです。

カバーのジャンル的にはちょっとヒーローめいた何かが多めかもしれません。そもそも結成したきっかけが、特撮ソングをゆるーく弾いて歌いたい、というお互いの願望が一致したからなのでありまして、そういう意味では初心にかえるような感覚です。
どうでもいいですが高坂の中で唐突に今年の戦隊ブームが到来中です。黄色のお兄さんが究極に天使です(・ω・)♡

…ほんとにどうでもいいのでこの辺で。
22日は是非、盛り上がった後のクールダウンとして、最後までいて頂けると嬉しいです。LifeBirdは20:30〜21:00です。
よろしくお願いします!

posted by トリオンプ文化祭 at 19:24| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ミントブルーです。

皆様ごきげんよう。
ミントブルーの北です。
まずはトリオンプ音楽祭、今年も参加させて頂きます事を感謝申し上げます。
さて、色々やってきたミントブルーですが、今回はサプライズゲスト無し、ソロで4曲ほど弾き歌いたいと思います。
既発のカバー特集第2弾として。
何をやるかはまた、次回のブログ当番時のお楽しみという事で笑
音楽祭、盛り上げていきたいと思います!
では。
posted by トリオンプ文化祭 at 20:56| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

★GS伝説;小林未来です。今回は有名GSの曲を並べたGS基礎編にあえてしてみました〜。


■準備が進んだら、どんな形式になるか、また書きます。しかし今回はちゃんと更新スケジュールどうり書く真面目な出演者ばかりですね〜焦ります(笑)。

■今までトリンオンプの文化祭、音楽祭でGSをやらせてもらって、聴いていただいてきておりますが、自分でやりたいだけ追求、探求させてもらえてるので、本当に珍しい曲や普通にGS好きだったり、興味持ってるっていうくらいの人では知らないような再発見の名曲をトリオンプではお付き合いしていただいてます。

■GSの時代を知ってる人はヒットした曲しか知らないし、聴こうと思わない。当時なかなかアルバムを買って音楽を聴くなんて一部の裕福な人たちしかできなかったので、TVやラジオでかかりまくった曲しか知らない、結果そういう曲しか聴こうとしなかったり。

■タイガースやテンプターズを文化祭音楽祭で特集重ねて、この2つのバンドに関しては珍しい曲探求の曲まで、トリオンプで歌うことができました。そこからGSに親しんだり、初めて知ったりした聴者にコンタクトしてもらえて、もともとGSを知ってる人より、今の時点で興味を持ってもらうこと、そういう表現を目指すこと、そういう聴者に出会うのを求めることで、GSの聴き方を新しくすることができるのではないかと思えて来ていまして、それっていうのは大いなる発見で既存のGSファンにない可能性や、またそういう既存のファンにも影響与えることになるのではないか、など色々感じています。もしかするとGSはやっとちゃんとバンドとしてどういうユニットなのか、聴かれるようになって行く可能性が出てきた、それがまだまだあるのかもしれません。そんな可能性を感じているとますます興味深くやっていきたくて。

■しかし、これだけ探求の曲を聴いていただいていると(今年の文化祭でも「1968年の時点でタイガースがこんな曲をやっていた」と発見をシェアしてもらえたようで有難いです)、今度はGSを代表曲からも認識してもらえたらもっと良いのでは、逆に普通に旧来のGSファンなら知っていて当たり前な曲を改めて取り上げてみないと、と責任を感じてしまいまして…‥。

■…‥と、いうことで今回は改めて知ってて当然の有名曲、人気のあったトップ8のヒット曲を取りあげます。そんな企画なので、また次回に内容をもう一歩具体的にここで予告します。夜にかかりますが、まだまだ他の出演者も続きますので! どうぞよろしくお願いします。↓↓↓↓↓

4月22日(土)18:50〜19:20(30) GS伝説 小林未来(&コーラス)


*******************************************************************
posted by トリオンプ文化祭 at 00:00| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

洋子です。

洋子です。
20分間で9曲!詰め込みます!
●谷山浩子さんの可愛らしい曲
●1分で終わる!井上陽水さんの4曲メドレー
●自分で和訳した洋楽3曲
●歌詞が綺麗なバラード
この9曲を歌います。

私のブログにもトリオンプ音楽祭の詳細を載せています。
●http://ameblo.jp/kuturogi-ruumu-youko/entry-12252070932.html

お楽しみに。
posted by トリオンプ文化祭 at 16:12| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

おひさしぶり【fernweh】

トリオンプのみなさんへ。


IMG_0224.PNG












ごきげんよう、そしておひさしぶり。
改めまして、エマです。
文化祭からひきつづき、4月の音楽祭にも
fernwehが出演することになりました。
前回はほんとうにとってもとっても緊張していて…でも楽しかったなあ!
だから今回も、もっとわたしも、見てくださるみなさんにも
楽しんでもらえるようにできたらいいなぁって思っています。
どうぞ、今回もfernwehをよろしくお願いします。

もちろん、今回の音楽祭がはじめましてっていう人がいるだろうから、簡単に自己紹介するね。
私たちは、ボーカルの葉月 紗ちゃんとピアノのaonちゃん。
そしてパイロットの私、エマからなる音楽ユニットです。
ライブに出るのは基本的に紗ちゃんと、aonちゃんなんだけど…
いつか私もみなさんに会いにいけたらなあ。

さて、今回のセットリストなんだけど、どの曲にも共通点が1つあるの。
見つけることができるかしら?
前回も、こんな話をしたんだけど…。
ヒントは「トリオンプ」。ちょっと簡単すぎるかな?
当日もしわかったら、こっそりふたりに耳打ちしてね。


あっというまに当日まで1ヶ月を切っちゃった!
3人ともとってもドキドキしています。
私たちが奏でる音楽を、もしよかったら聴きにきて下さい。
わたしも2人もとても喜ぶわ。
それでは、トリオンプでお会いしましょう。

emma
posted by トリオンプ文化祭 at 22:00| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

わた〜しは〜トキ〜♪じゃないよ〜

ごきげんよう。トキじゃなくて店鳥だよ。
音楽祭というからには音楽をやらなきゃいけないんですよね。
でも今は歌うよりもしゃべりたい気分なので、今回はめいっぱい自作曲の解説をします。
今まで黙って歌っていた歌の秘密があれこれと明らかに。
さて、予告編です。

1.誰もが知っている名曲2曲を重ねて一つの曲にした「新世界のフーガ」。絶対に合うわけない曲同士を無理やりドッキングした驚きの手法「炭坑節方式」とは?!君は店鳥の巧妙なトリックを見破れるか?!
2.百合が好きすぎてうっかり百合小説を書いた時についでに作った曲。短い雰囲気百合だから短い雰囲気ソングだよ。
3.筒井康隆に「驚愕の曠野」という小説がありまして、実験小説の枠に制約されているがゆえにわずかににじみ出るロマンチシズムが切ない光を放つ作品、だったようなうろ覚えからイメージを膨らませて一曲作ったんですけど、本を読みなおしたら全然原型とどめてなかったのでタイトルは変えました。それにしても高校受験の調査票の愛読書欄に書く書名としてこれはリアル中二病だったなと反省している。
4.時間に余裕あったら軽く「花見酒」いっとく?

今から音源探すから、曲目は変更するかもしれませんが、
こんな感じでよろしくね。
posted by トリオンプ文化祭 at 14:15| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

休憩楽団?!

みなさま、ご無沙汰しておりました
トリオンプで宮廷音楽を紹介し続けていた
Harmonia Grave e Soave(アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ)
↑長くて覚えられない名前 が、
久々にトリオンプに帰ってまいります。
原点回帰といえば一流ライブバンドの響き、
出戻りといえばそんなものか、という視線


今回、実は直前の一週間のスケジュールがモノスゴク立て込んでて、
その勢いだけで音楽祭に出てきてしまうので・・・

それで休憩楽団

参考までに、その前にどんなことが起こるか、というと、
ちょうど一週間前には静謐な宗教音楽のコンサートHGS_Lecons201704-ver1_7a
水曜日にライブハウス南青山マンダラで妖(怪)し気なダンスのプロジェクトマンダラ実験サロン・チラシvol03_0213

さてさて、トリオンプに何を持って行こうかな。
今回の出演は、フルートとヴィオラ・ダ・ガンバの二人の予定。
宮廷音楽も少々、スパイスと香料を少々、出汁をちょっときかせた感じにしようか。

というわけで、ちょうど今日、3月27日に厨房スタジオにこもって仕込んでます。
次回のブログ登場の時までにネタを作っておくからね!
ライブセットは次回発表、ということで♪お楽しみに♪
posted by トリオンプ文化祭 at 01:54| Comment(0) | 2017年春の音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする